HOME > 五色の自然 > 五色界隈の奇岩
五色ヶ原界隈の奇岩

サミー・デービスJr岩
....と岩の名称を書きましたが、鬼岳付近に   あるこの奇岩(人面岩)、実のところ正式に何と呼ばれているのか私(Webページ管理者)にはわかりません。
五色ヶ原に長年通われている、ある方が「サミー・デービスJr岩」と呼んでいたので(気に入り)、この名前いただきました。
   少しうな垂れているようなサミー・デービス.Jr。ガスの中から突然出現すると少し気味悪いかも・・・・
鬼ノ謂
   五色ヶ原まで、室堂からは浄土山-竜王岳-鬼岳-獅子岳と連なる峰々を通ってきます。
   鬼岳はトラバースしてピークは踏みませんが、この鬼岳、なぜ鬼と名づけられたか・・・
   鬼岳の雪渓トラバースは2ヶ所ありますが、五色ヶ原に向かい中間の乗越部を下がった所から右上を見ると、「両耳がピンと立った鬼が見える」事から鬼岳と言われているそうです(中央)。
   写真のようにガスの中に浮かぶその様はまさに鬼のようです。
(左下に夏道が見えています)
無事蛙岩
....と岩の名称を書きましたが、無事に帰れるように見守っているようなので名づけました。さて、どこで出没するやら。