HOME > 五色ヶ原とは > GW山スキー

ゴールデンウィーク山スキー

ゴールデンウィークの五色ヶ原は静寂そのもの。 山スキーの数パーティが訪れる程度である。 五色ヶ原までの道のりは「日本のオートルート」の一部にもなっており、 山スキーの醍醐味を充分に満喫することができる。
室堂から五色ヶ原への夏道縦走路は稜線上につけられているが、ここでは、 山スキーで一ノ越から御山谷を滑り降り、 獅子岳に登り返すという山スキーをフルに使ったルートを紹介する。
帰りは室堂へは戻らず、獅子岳(2714m)東面を黒部湖畔まで山スキー でダウンヒル。湖畔に出たらスキーを担ぎ少し歩けば黒部ダムが見えてくる。
ルート図参照※このルートは一般のコースではありません。また、山スキーにはゲレンデスキーとは違って、雪山の知識、技術、経験が必要です。スキー技術を過信せず慎重に行動ねがいます。
※「日本のオートルート」とは、北アルプスの2大登山基地、立山(室堂)と槍ヶ岳(上高地)を 黒部源流の尾根を辿って山スキーで結ぶ日本屈指のツアースキールートであり、本場 ヨーロッパアルプスの「オートルート」にちなんでこのように呼ばれている。
室堂から山スキー
一ノ越から御山谷望む
竜王稜線下
獅子岳より五色ヶ原
GWの五色ヶ原
雪に埋もれた小屋
獅子〜ザラ峠のシュプールを見る
※シュプール拡大
獅子岳より黒部湖へダウンヒル
御山谷より上部見る
ルート図(獅子岳稜線上空約3500mより見た3DCG)