チングルマ
〔ばら科〕
一見草のようだが、ばら科の木。実の形が稚児車に似ていることからこの名がついたと
いわれるが、他説もある。山荘の前はチングルマの群生地。7月〜8月。
朝露がついた実は白く輝いて美しい。結実後、葉っぱが紅葉し長く私達の目を楽しませてくれる。